1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. zero to one、大学・高専生対象「自動車関連AI・ディープラーニング」オンラインコンテストの参加者を募集

2022年1月19日

zero to one、大学・高専生対象「自動車関連AI・ディープラーニング」オンラインコンテストの参加者を募集

zero to one(ゼロ・トゥ・ワン)は18日、大学学部生・高専生対象のオンライン完結型コンテスト「AI、Deep Learning in Mobility」(主催:自動車技術会)の参加者を募集すると発表した。

同コンテストは、自動車関連の画像データを使った課題にAI、ディープラーニングを使って取り組み、その精度を競うもの。

事前のオンライン講習でプログラミングの基礎、ディープラーニングによる画像認識の基礎、画像処理の方法などを学べ、大学学部生、高専生であれば、AIプログラミング初学者でも参加できる。上位入賞者には賞品(総額50万円相当)を贈呈。

開催概要

開催スケジュール:
・1月14日〜2月14日「参加登録」
・2月1日〜「オンライン講習公開」(課題に取り組む前に、オンラインで学習機会を提供)
・2月14日〜「実践課題公開」(課題を公開、クラウド上で取り組む)
・2月28日「課題修了期限」
・3月上旬「結果発表」
参加資格:
・大学学部生または高専生であること(2022年2月1日現在)
・AIプログラミング初学者/経験者を問わず、AIを用いた課題解決に関心があること
・理系は特に歓迎。文系でも数学が得意な人(高校数学レベルでOK)、エクセルのマクロができる人などは参加可能
表彰:
・1位「最優秀賞」Amazonギフトカード(10万円分)+オンライン教材受講権
・2位「優秀賞」Amazonギフトカード(5万円分)+オンライン教材受講権
・3位「優秀賞」Amazonギフトカード(3万円分)+オンライン教材受講権
・4位〜10位「優秀賞」Amazonギフトカード(1万円分)
・11位以下「優秀賞」Amazonギフトカード(500円分)〈11位以下で一定の要件を満たした全員〉
参加費:無料

詳細・申込

関連URL

zero to one(ゼロ・トゥ・ワン)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス