1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Monoxer、セミナーレポート「Edtech企業の代表対談! AI時代に必要な国語力を考える」公開

2022年1月26日

Monoxer、セミナーレポート「Edtech企業の代表対談! AI時代に必要な国語力を考える」公開

Monoxerは24日、2021年11月12日に開催した「【SRJ×モノグサ】Edtech企業の代表対談! AI時代に必要な国語力を考える」セミナーのレポートをWebに公開した。

小学校の標準授業時数では、国語は最多だが、教育現場は英語や算数に重点を置く傾向。中学校では、指導要領が改訂され、国語だけでなく全体的に教科書のページ数が増加。理系科目でも読解力が必要とされ、文章題も増えた。

高校では、「どれくらいのスピードで読めているか」が重要。早く情報を処理することに注目しないと大学受験で困ることになるという。

科目再編も行われ、「論理的に読む」、「正しく情報を読む」という方向にアクセルが踏まれた。論理的に読む力をつけるには高校からでは遅く、小中学校から始めなければならないし、
目先のテストの点数や、英語やプログラミングが注目されがちだが、国語以外の科目でも読解力の相関性が大きいことを、保護者にも伝える発信力が教育現場には必要だという。

関連URL

セミナーレポート

Monoxer

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス