1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 「Springin’Classroom」、STEAM教材「つくるをたのしむレシピ」の「数学編」を提供

2022年1月21日

「Springin’Classroom」、STEAM教材「つくるをたのしむレシピ」の「数学編」を提供

しくみデザインは20日、同社のプログラミング授業支援サービス「Springin’ Classroom(スプリンギン クラスルーム)」のSTEAM教材「つくるをたのしむレシピ」で、新シリーズ「数学編」の提供を開始した。

今回提供を開始した教材は、国際数学オリンピック初の女性金メダリストでSTEAM教育家として活躍している中島さち子氏が、数学の本質を子どもたちが楽しみながら体験できるように監修・開発した。

子どもたちが、同社のプログラミングアプリ「Springin’(スプリンギン)」を使って、数や図形といった数学の要素で遊びながら、自分なりの答えを導き出す楽しさを通して、将来の算数・数学への興味関心に繋げられるように構成されている。

その教材を塾・教室・学校の指導者向け授業支援サービス「Springin’ Classroom」でシリーズ最後となる「つくるをたのしむレシピ ~数学編~」として、20日から提供を開始した。

同「数学編」は、数学の本質である「無数にある観点を見つけること」を楽しみながら体験できるラインナップ。正解を導き出すのではなく、自分なりの答えを考えていくことを楽しむ過程を通して、様々なことに疑問を持つことや、自分なりの解を持つ力を引き出す。

倍数になったらどんな効果があるのか、図形の違いによってどんなことが起こるのかなど、数や図形の違いによる新しい観点を子どもが自分で見つけて、さらに自分なりに考える体験を通して、将来学んでいく算数や数学への興味・関心に繋げていくことができる。

また同社では、STEAM教育家の中島さち子氏と同社代表で「スプリンギン」の開発者である中村俊介氏の対談セミナーを、2月18日19:00~20:30にオンラインで無料開催する。

主な教材の概要

①「なかまはずれをたのしもう!」
サンプルワークにはスプリンギンで描かれた多数のアイテムと、その組み合わせ例がシーンごとにいくつか準備されている。まずは各シーンにある組み合わせ例を使って、それらの絵にある共通項を探り見つける作業をする。そこに正解はない。正解例はいくつか用意されているが、記載しているもの以外にもある。共通項探しを楽しむ以外にも、自分で共通項を設定して組み合わせを作ったり、絵を追加したりして楽しむこともできる

②「倍数で表現しよう!」
スプリンギンの動力系の属性による効果は、同時に複数のアイテムから(同方向に)効果を与える場合、そのアイテムの数だけ効果が倍になる。効果を与える側の数とその結果(効果)を、視覚的に捉えることができ、倍の概念を感覚的に理解することができる

③「タングラム」
タングラム(正方形をいくつかに切り分けたものを使うパズル)には、様々なメリットがある。試行錯誤することで、考える力が身に付く。また、その過程において集中力や図形感覚も身に付く。3ピース、4ピース、7ピースと対象年齢に応じて難易度を選べる

詳細・申込

関連URL

「Springin’ Classroom」

しくみデザイン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス