1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 先端教育機構、自治体向けセミナー「デジタルで進める業務効率化と働き方改革」10日開催

2022年2月3日

先端教育機構、自治体向けセミナー「デジタルで進める業務効率化と働き方改革」10日開催

先端教育機構「事業構想大学院大学」月刊事業構想は、自治体職員向けに業務のデジタル化、働き方改革をテーマにしたオンラインセミナーを、2月10日に、オンライン無料開催する。


同セミナーでは、元総務省職員による自治体ワークスタイル変革に関する講演をはじめ、改めて知っておきたい「Adobe Acrobat」の基本機能や、焼津市CDOによる自治体DXの具体的取り組みについての講演を行う。

開催概要

開催日時:2月10日(木)13:00~16:30
開催方法:オンライン&アーカイブ配信
対象:自治体首長、デジタル推進課、情報システム課、企画課、一部事務組合
受講料:無料(事前申込必須)
視聴形式:リアルタイムオンライン視聴/アーカイブ視聴
視聴方法:開催2日前と当日の朝に、接続先のURLをメール送信
アーカイブ公開期間:3月31日(木)まで
講演:
①「行政×DX〜デジタル時代に、行政をどう変えていくのか?~」(元総務省大臣官房サイバーセキュリティ情報化審議官・箕浦龍一氏)
②「異動による業務の“引き継ぎコスト“を解消〜石狩市役所の業務マニュアル改革〜」(スタディスト社カスタマーサクセス部リニューアルG アシスタントマネージャー・小原義和氏、北海道石狩市総務部行政管理課主査・菅原太樹氏)
③「~自治体向けAdobeのPDFソリューション~紙業務のデジタル化により業務効率を大幅改善」(アドビ社デジタルメディア事業統括本部営業戦略部ビジネスデベロップメントマネージャー・岩松健史氏、ダイワボウ情報システム・山形伊織氏)
④「焼津市におけるDX推進の取り組みについて~デジタルによる、豊かで快適な新しい暮らしの実現に向けて~」(焼津市最高デジタル責任者・瀬戸伸亮氏)

詳細・申込

関連URL

事業構想大学院大学

「月刊事業構想」

先端教育機構

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス