1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ワンダーラボ、おうち時間を楽しめるオリジナル問題集を無償公開

2022年2月3日

ワンダーラボ、おうち時間を楽しめるオリジナル問題集を無償公開

ワンダーラボは1日、休園・休校の影響で長いおうち時間を過ごす子どもたちへ向けてオリジナル問題集を無償公開した。

同社が提供する知育アプリ「シンクシンク」やSTEAM教育プログラム「ワンダーボックス」から、家庭で手軽に楽しめる問題や遊びの提案を集めて提供する。

2020年4月にスタートしたワンダーボックスは、デジタルとアナログの組み合わせにより家庭で子どもの思考力・創造力・意欲を育てるSTEAM領域の教育プログラム(対象年齢4~10歳)。プログラミング、アート・ボードゲーム、パズルなどの遊び感覚の教材で、これからの時代に求められるSTEAM領域の基礎能力を培うことができる。

また、シンクシンクには思考力を育てる1回3分のミニゲーム形式の教材を120種類2万問収録。問題は空間認識・平面認識・試行錯誤・論理・数的処理の5分野から構成されている。

問題集の詳細・ダウンロード

関連URL

「ワンダーボックス」

「シンクシンク」

ワンダーラボ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス