1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. すららネット、学習者同士が競い合う「すららカップ」のオンライン授賞式19日開催

2022年2月16日

すららネット、学習者同士が競い合う「すららカップ」のオンライン授賞式19日開催

すららネットは、学習者同士が競い合う大会、「第18回すららカップ」のオンライン授賞式を、2月19日に開催する。


「すららカップ」は、偏差値や点数ではなく「総学習時間」などの「努力量」で、学年や居住地域を問わず、同社のサービスの学習者同士が競い合う大会で、第18回大会は2021年12月~2022年1月の2カ月間開催していた。

今回開催する「オンライン授賞式」では、「すららカップ」各部門の上位入賞者を集め、その場で最終順位を発表し、表彰する。

今大会は初めて、従来対象としてきたICT教材「すらら」の受講生だけでなく、初めてスリランカ、インドネシア、フィリピンで「Surala Ninja!」を学習している受講生、国内で「すららドリル」「ピタドリ」を学習している受講生にも参加対象を広げた。

「オンライン授賞式」は、そうした様々な背景をもつ受講生が一堂に会し、互いの頑張りをたたえ、刺激を受ける場となる。

国内受講生にとどまらず、スリランカ、インドネシア、フィリピンの各国語版で学ぶ現地の子どもたち、また世界各国に居住し、「すらら」で学習している日本人の子どもたちなども集まるグローバル規模のオンライン授賞式は、「すららカップ」史上初めてのこと。

オンライン授賞式では、日本のほかスリランカ、インドネシア、フィリピンなど各国の挨拶を交えるなどして、参加する子どもたちが国を超えてコミュニケーションをとれる仕掛けも企画。

オンライン授賞式の概要
開催日時:2月19日(土)13:00~15:00
開催方法:オンライン(Youtubeで授賞式の様子を生配信)
参加者:「すらら」「すららドリル」「ピタドリ」「Surala Ninja!」受講生のうち上位入賞者の受講生を招待(最終順位は当日に発表)
詳細

関連URL

すららネット

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス