1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. すららネット、提供コンテンツの高校生版に「古文・漢文」を追加リリース

2022年3月2日

すららネット、提供コンテンツの高校生版に「古文・漢文」を追加リリース

すららネットは1日、同社のAI×アダプティブラーニング教材「すらら」・「すららドリル」・「ピタドリ」の高校生版に、「古文・漢文」を追加リリースしたと発表した。

まずは古典文法の単元にあたるコンテンツを提供し、今年夏ごろにかけ、漢文句法、古文読解、漢文読解のコンテンツについても順次提供していく。

今回リリースした「高校古文・漢文」コンテンツでは、基礎となる文法・句法をスモールステップで確実に理解することを重視。そのうえで、文法・句法の知識を読解の中で活かせるように、段階的に練習していくカリキュラムになっている。

古文単語や古文常識などもアニメで楽しく記憶に定着させていく構成で、ゴロ合わせなどの無理な暗記に頼らず、古文・漢文の本質的な面白さを感じながら学べる。

また、同社が提供するコンテンツとして初めて「ユニバーサルデザインフォント」を使用し、誰にでも見やすく、学びやすいようにした。

既存の教材で古文・漢文がつまらない、分からないと感じている高校生でも楽しく学べるよう、キャラクターがアニメで詳しく丁寧に解説していく。

たとえば、古典文法の助動詞を学ぶ単元では、それまでに学習した他の助動詞の復習をおりまぜ、関連付けながら使用する場面の違いを解説。これにより読解問題でも助動詞の意味から文脈をとらえることが容易になる。

また、敬語を学ぶ単元では、イラストを多用し、複数の意味をもつ敬語動詞の本質的な意味をイメージで把握したり、複雑な敬語表現を視覚的に理解したりできるように解説する。

関連URL

すららネット

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス