1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 入退室管理システム「Akerun」、宮崎県立看護大学が全学規模で導入

2022年3月10日

入退室管理システム「Akerun」、宮崎県立看護大学が全学規模で導入

Photosynth(フォトシンス)は9日、同社が提供する「Akerun入退室管理システム」が宮崎県立看護大学の全学規模のセキュリティと入退室管理のインフラとして採用されたと明らかにした。

同学では1997年の設立以来、校舎や学内施設でオンプレミス型システムで管理する電気錠を使用していたが、使用開始から20年以上が経過したことで故障や不具合が頻発し、セキュリティや入退室管理の課題となっていた。また、オンプレミス型システムでは特定の管理用PCでしか管理できず、利便性や管理性にも課題を抱えていた。

このたびの導入により、学生や教職員の利用するICカードにAkerunの鍵権限を含む複数の機能を集約することによる利便性の向上、エリアや部屋単位でのセキュリティ権限の設定による入退室管理やセキュリティ強化、そして、オンプレミス型システムからの移行によるクラウドを通じた管理性の向上などを実現している。

関連URL

導入事例の詳細

「Akerun」サービスサイト

Photosynth

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス