1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. イーオン、AI対話型英会話アプリ「AIスピークチューター」に新機能を追加

2022年3月16日

イーオン、AI対話型英会話アプリ「AIスピークチューター」に新機能を追加

イーオンは、同社のAI対話型英会話学習アプリ「AIスピークチューター」に新機能を追加し、15日から提供を開始した。

今回のアップデートで、ユーザビリティの向上に加え、朝起きてから寝るまでの1日の流れに沿った会話や、人気ダイアログのトップ3を選んで学習できる機能など、忙しい日々の中でも隙間時間を使って、手軽に効率よく英会話練習ができるようになった。

同アプリは、ユーザーの発話する回答が正しいか、正しくないかをAIがリアルタイムで判断。その判断によってAIが肯定、否定、次の会話へ進む、聞き返す、ヒントを出すなどの対応を行い、会話が続くようになっている。

ユーザーはAIを相手に、シチュエーションに応じた「自然な対話」をしながら、スピーキングのトレーニングができる。

今回のアップデートで、新たに練習できるようになった「連続したシーンでの英会話学習」は、例えば日常英会話では、起床してから夜ベッドに入るまでの10シーンのダイアログを連続して学習することができる。

「朝、家族を起こし、自身もオフィスへ出勤。職場で同僚や上司と業務などについて会話をし、退社後に自宅で家族にその日の出来事を話す」という1日の流れを、ユーザー自身が主人公になりきって、一気に学ぶことができる。

ビジネス英会話では、クライアントを空港まで迎えに行くシーンや、同僚との会話、契約交渉、オンラインミーティング、プレゼンなどのシーンで使用される表現が練習できる。

アップデートの概要
提供開始日:3月15日(火)~
追加機能:①今日のおすすめダイアログ、②苦手ダイアログ練習、③トピック別表現、④連続シーンの会話練習、⑤人気ダイアログ・トップ3、⑥キーフレーズ入替練習、⑦高難易度ダイアログトップ3、⑧話題のトピックに関するダイアログ
料金:3300円(税込)/30日間(1週間無料体験後、30日毎に自動課金)
対応OS:iOS12.0以降、Android6.0以上
購入方法:
App Store(iPhone)
Google Play(Android)

詳細

関連URL

イーオン

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス