1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 高専機構、「第4回高専防災コンテスト」最終審査の結果を発表

2022年3月17日

高専機構、「第4回高専防災コンテスト」最終審査の結果を発表

国立高等専門学校機構(高専機構)は16日、防災科学技術研究所(防災科研)と共催する「第4回高専防災コンテスト」の最終審査の結果を発表した。


最終審査会は、2月18日にオンラインで開催。残った9チームが、地域防災に貢献する自分たちのアイデアについて、地域住民や自治体へのヒアリングや、実証実験を重ねて行ってきた検証の成果を発表した。

最優秀賞に選ばれたのは、和歌山工業高専の「土砂災害啓発を目的としたRPG防災教育教材の開発」で、小学生が興味を持てるRPGゲーム感覚で災害や避難について学習できる教材を開発。

和歌山・日高川町立山野小学校で実際に使用してもらい課題を検証し、和歌山県土砂災害啓発センター、日高川町教育委員会、日高川町(防災センター)からの助言などを開発に反映するなど、広く関係機関を巻き込んだ取り組みが高く評価された。

同コンテストは、高専生の技術・知見・柔軟な発想力を地域の防災力・減災力向上に生かそうと、2018年度から高専機構と防災科研の共催でスタートした取り組み。

地域の防災力・減災力を向上させるアイデアを高専生(チームでも個人でも可)から募集する1stステージと、1stステージを通過したアイデアについて、提案者が検証を行う2ndステージに分かれており、提案者はその検証成果を最終審査会で発表する。

最終審査結果の概要
■最優秀賞:和歌山工業高専「土砂災害啓発を目的としたRPG防災教育教材の開発」
■高専機構賞:木更津工業高専「避難所運営をサポートするITシステム:Shelter Management And Support System」(SMASS)
■防災科研賞:沼津工業高専「知の防災教育の推進と高専間防災ネットワークの構築」
■気象災害軽減コンソーシアム賞:奈良工業高専「パイプハウスの台風対策」
■特別賞:東京工業高専「清掃ロボの環境認識地図を活用した家屋内防災地図生成システム」
詳細

関連URL

防災科研

国立高等専門学校機構

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス