1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 高専機構×日本経済新聞、「第1回 高専GIRLS SDGs×Technology Contest」開催

2022年6月24日

高専機構×日本経済新聞、「第1回 高専GIRLS SDGs×Technology Contest」開催

国立高等専門学校機構(高専機構)は、「高専60周年記念企画」の一環として、日本経済新聞社と共催で、高専女子がSDGsとテクノロジーで多様な社会課題の解決に挑む、「第1回 高専GIRLS SDGs ×Technology Contest」(高専GCON2022)を開催する。

同コンテストは、参加学生がSDGsの理念を理解し、さらには日頃行っている研究や学習がSDGsの観点から社会課題に対してどう貢献できるか考えることで、未来の研究者・技術者としてより成長することを期待するもの。

エントリー締切は10月6日。書類審査、面談審査を経て選出されたチームが、2023年1月15日に東京・日経ホールで開催される本選で成果をプレゼンテーシする。また、本選の模様は「日経チャンネル」でもライブ配信。

参加対象者は、全国の高専の本科・専攻科に在籍する女子学生中心の2〜6人の学生チーム(個人も可)。チーム参加の場合は、男子学生の参加も可能だが、リーダーが女子学生で、かつチームの半数以上が女子学生となっている。

高専生が日頃行っている研究や学習を基にしており、SDGsの観点から社会課題解決に貢献できる提案や、実現可能性・新規性・独自性があり、これまでなかったような新市場、ビジネスチャンスにつながる課題解決への情熱ある提案など、SDGsを中心とした様々な社会課題の解決に向けた技術開発、アイデアを広く募集する。

コンテストの概要

■スケジュール
・7月13日(水):キックオフイベント(オンライン)
・7月~9月:オリエンテーション(オンライン)
・10月6日(木):エントリー締切
・10月中旬~下旬:書類審査
・10月下旬:面談審査選出チーム発表(20チーム程度)
・11月初旬~中旬:面談審査(オンライン)
・11月下旬:本選進出チーム発表(8~10チームを予定)
・2023年1月15日(日):本選(成果発表会)(対面)
■賞・副賞
・最優秀賞(1チーム)賞状・盾・副賞
・優秀賞(2チーム)賞状・盾・副賞
・その他、協賛企業からの賞・副賞も予定

関連URL

高専機構

「60周年記念事業特設サイト」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス