1. トップ
  2. データ・資料
  3. 入園・入学前の不安、TOP3は「登園・通学のグズり」「朝の支度」「どんな担任か」=アクトインディ調べ=

2022年3月24日

入園・入学前の不安、TOP3は「登園・通学のグズり」「朝の支度」「どんな担任か」=アクトインディ調べ=

アクトインディは23日、同社の情報サイト「いこーよ」のユーザー325人を対象に実施した、「入園・入学で不安に思うことに関するアンケート調査」の結果をまとめ発表した。


それによると、4月に入園・入学を迎える子どもがいる保護者に、「不安に思う事」を聞いたところ、最も多かったのは「子どもがグズらず毎日、登園・通学してくれるか」53%で、園や学校生活をスタートするにはまず始めに乗り越えないといけないポイントと言える。

次いで多かったのは「子どもが朝決まった時間に支度して登園・通学できるか」51%。また、「子どもが園や学校で集団行動に馴染めるか」48%も4位にランクイン。

3位は「どんな先生が担任になるか」48%で、保護者にとっても、その子が保育園・幼稚園や小学校に入園・入学することは未知の体験。キーパーソンとなる「先生」がどんな人なのかに関心が高いのもうなずける。

また、「子どもに新しく仲のいい友達ができるか」44%も多くの人が不安としてあげた。

保育園・幼稚園に入園する時と小学校に入学する時とで不安に思うことに違いはあるのだろうか。

アンケートによると、入園時の方が不安の割合が高かったのが、「子どもがグズらず毎日、登園・通学してくれるか」や「子どもが保護者と長時間離れて園や学校で過ごせるか」で、入園するのが年齢的にまだ小さい乳幼児であることからくる不安と思われる。

一方、「どんな先生が担任になるか」、「子どもが朝決まった時間に支度して登園・通学できるか」、「子どもに新しく仲のいい友達ができるか」、「子どもが園や学校の活動(勉強含む)についていけるか」については、保育園・幼稚園への入園時よりも、小学校への入学時の方が不安に思う割合が高かった。

また、すでに子どもが登園・通学している家庭に、実際にトラブルや困ったことなどがあったのかを聞いたところ、「あった」が32%で、「なかった」が68%。3分の2の家庭が、保護者の心配をよそに、大きなトラブルなく無事に乗り切っていることが分かった。

今まで入園・入学後にどのようなトラブルがあったのかを、自由回答で聞いたところ、登園・登校しぶりに関するトラブルや、子どもの朝の支度が遅くて登園・登校時間に間に合わなくて大変だったなどのエピソードがかなり多く寄せられた。

この調査は、全国の「いこーよ」ユーザー(保護者)を対象に、3月7日~14日にかけて、Web上のアンケートフォームを使って実施。有効回答数は325人。内訳は20代以下(女性8%、男性0%)、30代(女性34%、男性9%)、40代(女性24%、男性14%)、50代以上(女性5%、男性6%)。

関連URL

調査結果の詳細

「いこーよ」

アクトインディ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス