1. トップ
  2. データ・資料
  3. 週休3日制導入での学び直し、TOP3は「マネー・ファイナンス・投資」「PCスキル」「会計・財務」=グロービス調べ=

2022年3月31日

週休3日制導入での学び直し、TOP3は「マネー・ファイナンス・投資」「PCスキル」「会計・財務」=グロービス調べ=

グロービスは30日、同社の定額制動画学習サービス「GLOBIS 学び放題」が、全国の20~49歳の有職者(営業職、事務職、士業など)1627人を対象に実施した、「社会人のビジネス学習実態調査」の結果をまとめ発表した。


それによると、「週休3日制が採用されたらやりたいこと」を聞いたところ、「趣味や好きなこと」「家族や友人と時間を過ごす」「睡眠」「運動」などQOL(クオリティ・オブ・ライフ:生活や人生が豊かであるということの指標となる概念)の向上につながるような項目が上位に挙がった。

また、全体の2割以上が「ビジネス・仕事に関する学習」をしたいと回答。年代別にみると、30代の「ビジネス・仕事に関する学習」への意欲が最も高く、全体の4分の1が学習したいと回答した。

「副業」をしたいという答えも3割を超え、人生100年時代を見据えたキャリア形成への関心、意欲の高まりが伺える。


また、週休3日制採用でできた時間を「ビジネス・仕事に関する学習」に使いたいと回答した人に学びたい内容を聞いたところ、TOP3は「マネー・ファイナンス・投資」「PCスキル」「会計・財務」だった。

とくに30代は、「会計・財務」が37.1%、「マーケティング・経営戦略」が32.3%と、その他の年代に比べて高く、ワンランク上のビジネスパーソンになるための知識を学習したいニーズが高いことが分かった。

この調査は、全国の20~49歳の有職者(営業職、事務職、士業など)を対象に、3月10日~17日にかけて、インターネットで実施。有効回答数は1627人。

関連URL

調査結果の詳細

「GLOBIS 学び放題」

グロービス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス