1. トップ
  2. 学校・団体
  3. TUNAG、桜美林大学が学生約1万名を対象に導入へ

2022年3月24日

TUNAG、桜美林大学が学生約1万名を対象に導入へ

スタメンは23日、同社の提供するエンゲージメント経営プラットフォーム「TUNAG(ツナグ)」が桜美林大学の学生約1万名を対象に導入決定されたと発表した。

TUNAGは組織のエンゲージメント向上を支援する機能をパッケージで提供するクラウドプラットフォームサービス。社内制度を軸としたコミュニケーションを行うことでエンゲージメントを高め、強い組織づくりを支援する。

新型コロナウイルス感染拡大による学校教育や生活の大きな変化を背景に、桜美林大学では学生同士がオンラインでつながるきっかけづくりが必要と考え、学生が気軽に利用し、つながり合える仕組みづくりを目指し、目的や課題に応じてさまざまな制度設計が可能なTUNAGを導入することとした。

今後は、学生が主体となった運営プロジェクトを発足し、サークル活動や部活動の情報共有、趣味や興味、関心事を通じたコミュニケーションの活性化、就職活動に関する相談などのコンテンツの企画運用を予定している。

関連URL

「TUNAG」

スタメン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス