1. トップ
  2. 学校・団体
  3. パナソニック×京都市立開建高校、未来の学校の姿を協創する「KAIKEN PROJECT」

2022年4月14日

パナソニック×京都市立開建高校、未来の学校の姿を協創する「KAIKEN PROJECT」

パナソニックデザイン京都と京都市立開建高校は、同校の校章デザインを通して未来の学校の姿を協創するプロジェクトを開始、第1回ワークショップを19日にパナソニックデザイン京都で実施する。

キックオフミーティングの様子

開建高校は、現在の塔南高校を移転・再編して2023年4月に開校する。伝統工芸、企業、大学など多様で奥深い都市特性を持つ京都の魅力を最大限に活かし、京都全体を学びのフィールドとして、高校生が社会のさまざまな人たちと対話し協働しながら自分を成長させる教育活動を目指している。

パナソニックデザイン京都は、歴史・伝統・文化と多様な感性によるイノベーションが共存する「京都」という街に魅力を感じ、2018年に家電のデザイン部門を京都に集約したもので、同校のコンセプトに共感し、生徒自らが自分たちの学校の未来を描き、学校のシンボル「校章」のデザインへ昇華するまでを支援する。

気づく・考える・つくる・伝えるの4つのステップに分け、1週間に1回オンラインミーティングを、さらにステップの最終日ごとに、パナソニックデザイン京都で対面のワークショップを実施し、7月中旬にデザイン案のプレゼンテーションを目指す。

関連URL

開建高校

パナソニックデザイン京都

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス