1. トップ
  2. データ・資料
  3. 小学生のタブレットとスマホ所有率が年々増加、ゲーム機は減少傾向 =教育ネット調べ=

2022年4月15日

小学生のタブレットとスマホ所有率が年々増加、ゲーム機は減少傾向 =教育ネット調べ=

教育ネットは12日、「ネット利用における実態調査」(2021年4月~12月実施分)の結果を発表した。

それによると、小学生の自分専用ICT機器所有率は、タブレットとスマホが年々増加し、ゲーム機は減少傾向にある。タブレット所有率は、2018年度は18.0%だったが、2021年度は34.4%と16.4ポイント上昇。スマホは2018年度16.4%が、2021年度は28.2%と11.8ポイント上昇した。

ゲーム機は、2018年度には48.9%と約半数の小学生が所有していたが、2021年度は34.5%と14.4ポイント減少した。

GIGAスクール構想により、学校でも1人1台のタブレット機器を利用するなど、子ども達にとって、自分専用のICT機器所有は特別な事ではなくなった。安全で上手な活用のためにもテクノロジーを利用しているという認識をしっかり持ち、いかに有効活用するか判断する力をつけることが大切だという。

調査の概要

調査期間:2021年4月~12月
総質問数:質問21問
主な質問項目: ICT機器の所有について、サービス利用、利用時間について 等

関連URL

教育ネット総合研究所

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス