1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 企業教育研究会、DX題材に「探究の過程を学ぶ」出張授業を全国の高校で実施

2022年5月10日

企業教育研究会、DX題材に「探究の過程を学ぶ」出張授業を全国の高校で実施

企業教育研究会は9日、セールスフォース・ジャパン(Salesforce)の支援を受けて、「お困りごと、解決しましょう!トレイルブレイザー部のITソリューション」と題するDXを題材に探究の過程について学ぶ出張授業を、全国の高校を対象に実施すると発表した。

5月9日から、ホームページで出張授業を希望する高校の募集を開始。また、5月31日、6月7日の2週にわたって東京都内の高校で、同授業を行う。

同会は、Salesforceの支援を受けて、生徒がチームでITを活用して課題解決に取り組み、DXについて実践的に学ぶ授業プログラムを開発。

同プログラムは、社会科や情報科、総合的な探究の時間に位置付けられる内容で、探究学習の「課題の設定」、「情報の収集」、「整理・分析」、「まとめ・表現」という一連の活動や社会変革との繋がりを意識し、高校生たちが「トレイルブレイザー」として課題を解決していく。

「トレイルブレイザー」は、世界の変革に道筋をつけ、各地域社会で変革をリードする人々のこと。

実施概要

実施日時:5月31日(火) 13:40〜15:20、6月7日(火) 13:40〜15:20(2週にわたって実施予定)
実施場所:自由が丘学園高校[東京都目黒区自由が丘2-21-1]
授業時間:45分×4コマ
授業者 :企業教育研究会の職員、Salesforce社員ボランティア
授業内容:
・DXの概念について、実社会の具体的な事例に基づいて理解
・身近な社会の課題に対してDXによる改善方法を考え、探究の過程を実践的に理解
・身の回りや社会の課題を見出し、探究を通して解決していくことの意義や価値を理解

詳細・申込

関連URL

企業教育研究会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス