1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. トレノケート、「VMware認定トレーニング」にオンデマンドコースを導入

2022年5月20日

トレノケート、「VMware認定トレーニング」にオンデマンドコースを導入

トレノケートは19日、同社の「VMware認定トレーニング」に、30日間の反復学習ができる「オンデマンド型トレーニング」を導入したと発表した。

同社は、2011年から、「VMware認定トレーニング」の提供を開始。今回導入したオンデマンド型トレーニングは、30日間反復学習が可能な自己学習型トレーニングで、自身の都合に合ったスケジュールで、時間と場所に縛られることなく、効果的な学習ができる。

また、仮想化技術の需要拡大に伴い、「対面型研修」(インストラクター付き)を拡大。従来の「vSphereに関する研修」に加え、vSAN、NSX、EUC、SDDCの製品についての研修も提供する。これにより、個人および各企業のニーズに沿った講義を幅広く展開できる。

「VMware認定トレーニング」は、VCP資格取得をはじめ、VMware製品を使いこなすための様々な技術を習得できる。同社では標準のコース内容に加え、講師による様々な機能の検証結果などを交えた講義を行う。

また、オンデマンド型トレーニングでは、コンテンツ視聴、Lab学習とアセスメントテストの合格で、「VCP認定試験取得要件」を満たすことができる。

VMwareの概要

・「仮想化技術」:利用率の低いサーバー群を1台のサーバーに統合し、複数の仮想サーバーを運用することでコストを削減したり、サーバー台数を多くすることでシステムの性能があがるスケールアウトも容易になる
・「VMware認定資格」:難易度によって4つのレベルで構成。技術分野によって、データセンター仮想化(Data Center Virtualization)、ワークフォースモビリティ(Workforce Mobirity)、クラウド(Cloud)、ネットワーク仮想化(Network Virtualization)の4つを用意

関連URL

「VMware認定トレーニング」

トレノケート

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス