1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. IBS、VRなどの仮想環境を用いた外国語学習に関する論文記事を公開

2022年5月23日

IBS、VRなどの仮想環境を用いた外国語学習に関する論文記事を公開

ワールド・ファミリー バイリンガル サイエンス研究所(IBS)は19日、研究員による、VRなどの仮想環境を用いた外国語学習に関する海外先行研究を要約したレビュー論文を公式サイトに公開したと発表した。

著者は、Paul Jacobs氏。翻訳は佐藤有里氏で、現時点で報告されている先行研究の結果を概説したうえで、特に小学生を対象とした研究を取り上げ、仮想環境での外国語学習が効果的になるための要素について考察している。

それによると、VRなどの仮想環境での外国語学習は、語彙、スピーキング、ライティング、学習動機、異文化学習に良い影響があることが先行研究で示されている。

VRなどの仮想環境での外国語学習が効果的であった要因は、「社会性」「動機づけ」「多感覚刺激と身体動作」の三つ。確かな教授法や理論的な枠組みと組み合わせれば、VRなどの没入型技術を使って、外国語学習の効果を高めることができるという。

BS研究員 論文記事

関連URL

ワールド・ファミリー バイリンガル サイエンス研究所

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス