1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. Google for Education管理者向け「新しいストレージ管理ツールでできること」10日・17日開催

2022年6月2日

Google for Education管理者向け「新しいストレージ管理ツールでできること」10日・17日開催

電算システムは、Google for Education管理者向けセミナー「新しいストレージ管理ツールでできること」を6月10日と17日にオンラインで開催する。

Googleは、教育期間向けに無制限のストレージを無料提供してきたが、2月のGoogle Workspace for Educationへのリブランドに合わせて、学校や大学向けにベースラインとして100TBのクラウド ストレージをプールし、ユーザー全員で共有する新しいストレージ モデルを発表した。

このストレージモデルの適用が7月からと迫るなか Google Workspace for Education の管理者がこのストレージモデルに適応できるように、ストレージの使用と割り当て方法を特定し管理するための、新しい管理向けツールが発表された。

セミナーでは、ストレージモデルの確認と、ストレージ管理ツールでできることを、デモを交えて伝え、管理者向けにストレージの最適化のヒントを提供する。

開催概要

開催日時:6月10日(金) 17:30〜18:00/6月17日(金) 17:30〜18:00(両日とも同じ内容)
開催会場:オンライン(Google Meetを使用)
参加定員:30名(1校2名まで)
参加費:無料(事前申込み制)
参加対象:
・Google Workspace for Education を利用中の学校
・Google Workspace for Education の利用を検討している学校

詳細・申込 

関連URL

電算システム

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス