1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ソニーグループ、小中高生向け環境教育プログラムを開始

2022年6月13日

ソニーグループ、小中高生向け環境教育プログラムを開始

ソニーグループは9日、教育プログラム「CurioStep with Sony」の新たな取り組みとして、「生態系をつくって、育てて、考える『シネコポータル・ワークショップ』」を開始すると発表した。


「シネコポータル」は、小さな「拡張生態系」を実際に人間の手でつくりながら、環境とのつながりを感じて学んでいく「入り口」。近くの植物や動物、雨や風や光、そして遠く離れた場所にある別のポータルやまだ会ったことのない人々との交流を通じ、誰もが生態系の豊かさにつながるきっかけになるようデザインされている。

ワークショップでは、全国各地の小学生・中学生が、約 7カ月間シネコポータルづくりに挑戦。植物の成長やそこに生息する生物の観察記録をつけ、全5回のオンラインワークショップの中でそれぞれがつくったシネコポータルの成長について共有を行う。

第1回目のワークショップは、予め選ばれた全国6つの小学校・中学校の児童・生徒が参加して、5月20日にオンライン形式で実施。子どもたちは、ワークショップのナビゲーターからシネコポータルの作り方について説明を受け、疑問に思った事を質問するなど、シネコポータルづくりに向けた準備を行った。

第2回は6月、第3回は8月、第4回は10月、第5回は11月に予定している。また、8月には、シネコポータル・ワークショップの夏休み特別編として、「恐竜くんと考えよう!地球環境と生態系のふしぎ」オンライントークイベントを開催する。

関連URL

「シネコポータル・ワークショップ」

「シネコポータル」

ソニーグループ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス