1. トップ
  2. 学校・団体
  3. Minecraftの世界大会「NASEF Farmctaft 2022」で、山口県の女子高生チームが世界3位に

2022年6月20日

Minecraftの世界大会「NASEF Farmctaft 2022」で、山口県の女子高生チームが世界3位に

北米教育eスポーツ連盟・日本本部(NASEF JAPAN:ナセフ ジャパン)は17日、Minecraftの世界大会「NASEF Farmctaft 2022」で、山口県の女子高生チームが世界3位に入賞したと発表した。

同大会は、小学生~高校生までを対象に、世界の環境・社会変化を踏まえて、未来に適合した理想の農地をMinecraftの中で創るコンテストで、NASEFが米国務省とともに開催。2022年は世界68カ国・1152チームが参加した。

日本からは4校(山口県・立修館高専、茨城県・水戸啓明高、北海道・クラーク高等学院札幌大通校、山口県・大島商船高専)7チームが参加したが、その中で立修館高専のチーム「Zangyo SAMURAI Company」が創意工夫しながら取り組み続け、3位に入賞した。

同チームは、先人たちの努力を正しく受け継ぐ心意気「SAMURAI HEART」を大切にしたいという思いを込めて参加。

日本は古来から季節による気候の変化が大きく、気候や地形に合わせた農業を工夫して行ってきたが、そんな先人たちの気持ちを胸に、3カ月に及ぶ長いチャレンジ期間をすべて英語で理解するという難しい課題に対しても、熱心に取り組み続けた。

また、チャレンジを通して、英語字幕で動画を作成。NASEFにプレゼンテーションをしたりする活動も行った。

なお、同チームの取り組みなどは、7月2日開催の「第3回eスポーツ国際教育サミット」で発表予定。

第3回「NASEF JAPAN eスポーツ国際教育サミット」開催概要

開催日時:7月2日(土)13:00 ~ 14:10(予定)
開催場所:ドルトン東京学園 中等部・高等部[東京都調布市入間町2丁目28番20]
参加方法:
・オンライン参加:(ZOOM)
・現地参加:当日、ドルトン東京学園 中等部・高等部を訪れて参加
参加費:無料

詳細・申込

関連URL

NASEF JAPAN

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス