1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ヤフー、「Yahoo!ニュース参議院選挙2022」特設サイトを公開

2022年6月27日

ヤフー、「Yahoo!ニュース参議院選挙2022」特設サイトを公開

ヤフーは22日、第26回参議院議員選挙に向けて、投票に役立つ情報をトータルで提供する「Yahoo!ニュース参議院選挙2022」特設サイトを公開した。


参院選特集では、候補者情報や政党相性診断、選挙に関する質問に専門家が回答する「#選挙のギモン」、さらに「Yahoo! MAP」と連携して地図上でユーザー自身の選挙区にある期日前投票所を一目で確認できる「期日前投票所マップ」などが確認できる。

「#選挙のギモン」は、特設サイトからハッシュタグ「#選挙のギモン」をつけて「Yahoo!知恵袋」に投稿された選挙に関する疑問に、総勢14名の専門家が回答する企画。現在特設サイトでは、事前のユーザーアンケートで集まった質問約40問への回答を掲載している。意外と知らなかった素朴な疑問を解消し、ユーザーが選挙に興味を持つきっかけとなることを目指すという。

「期日前投票所マップ」は、「Yahoo! MAP」(iOS版、Android版)の地図上で全国約5500カ所の期日前投票所を確認できる機能を提供している。ユーザーは、「Yahoo! MAP」を起動して「期日前投票所マップ」をタップするだけで、ユーザー自身の選挙区にある期日前投票所を一目で確認でき、現在地から目的地までのルート検索もできる。また、詳細を知りたい期日前投票所をタップすると施設名や住所、自治体公式サイトなどの情報も確認できる。なお、「期日前投票所マップ」は参院選特集や「Yahoo!検索」の検索結果からも見ることができる。

また、「ボートマッチ(政党との相性診断)」として、「物価高対策」「ウクライナ情勢を巡る外交」など注目の政策課題や争点について、ユーザーが自身の考えをもとに回答することで自分の考えに近い政党とその政党から立候補している候補者を確認することができる。

さらに、参院選にまつわるさまざまな情報にすぐにアクセスできるよう、「Yahoo! JAPAN」アプリ(iOS版、Android版)と「Yahoo! JAPAN」(スマホブラウザー版)では、トップ画面に「参院選」タブを設置している。

「Yahoo! JAPAN」では、視覚障がい者が候補者情報を入手しにくいという情報アクセシビリティーの課題の解決を目指し、視覚障がい者向けの選挙情報サイト「聞こえる選挙」を公開。今回の参院選候補者情報は、7月1日に公開予定。

関連URL

「Yahoo!ニュース参議院選挙2022」

「聞こえる選挙」

Yahoo!ニュース

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス