1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 大分県、高校生向けSTEAM教育プログラム「OITA STEAM PLATFORM」開催

2022年7月4日

大分県、高校生向けSTEAM教育プログラム「OITA STEAM PLATFORM」開催

大分県教育委員会は、STEAM教育を体感する高校生向けプログラム「OITA STEAM PLATFORM」を、7月23日~2023年2月にかけて開催する。

同プログラムは、同県のSTEAM教育推進を目的とした産官学連携のプラットフォーム。自治体、教育委員会、民間企業、学校機関それぞれが密接に連携して、包括的なSTEAM教育が学べる機会を提供する。

2021度から取り組みを開始し、今年度は2年目。生徒向けには、STEAM教育や宇宙/脱炭素などの科学技術を通じて、次世代人材の育成を目指すイベント「STEAMフェスタ」やオンライン講演会、「OITA STEAM MISSION PROJECT」、「宇宙と科学の高校生シンポジウム」を開催。

また、教員向けには、探究的な学び実践講座を実施し、STEAM教育やPBLについてeラーニングやワークショップなどを行う。

今年度のテーマは「THINK TO ACTION」。意識を変えれば、行動が変わり、行動が変われば、人生が変わる―という方針のもと、大分県で学ぶすべての学生の将来を変える可能性のある新しいACTIONを始める。

開催概要

①「STEAMフェスタ」
開催日時:7月23日(土)9:30~16:30(受付開始9:00~)
開催場所:大分県教育センター
対象:県内高校1〜2年生(約200人)
主な内容:STEAM教育の第一線で活躍するトップランナーの講演を聞くほか、先端技術を駆使した宇宙や、脱炭素をテーマにしたワークショップを専門機関の連携で体験
②「オンライン講演会」
開催時期:8月・9月・12月頃に予定
開催方法:オンライン(Zoomウェビナー)
対象:県内高校1〜2年生
主な内容:宇宙や脱炭素、エネルギーなどの専門家によるオンライン講演会を実施。多様なキャリアや先端技術分野の第一線で活躍するプロフェッショナルたちの講義を通して、グローバルで活躍するために必要なスキルやマインドを身につける
③「OITA STEAM MISSION PROJECT」
開催時期:2022年7月〜2023年2月
対象:県立高校1〜2年生(約50人)
主な内容:学校や学年の枠を超えたグループで課題研究を行う。今年のテーマは「大分県内課題を宇宙/エネルギーの視点で解決せよ!」
④「宇宙と科学の高校生シンポジウム」(SSHS)
開催日時:2023年1月28日(土) 9:30〜16:30(受付開始9:00~)
開催会場:大分市内の会場
対象:県立高校1〜2年生(200人)
主な内容:大分県のすべての高校生を対象にした宇宙とSTEAM教育について考えるイベント。先端技術分野のプロフェッショナルによる講演「OITA STEAM MISSION PROJECT」発表会を実施

詳細

関連URL

大分県教育委員会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス