1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. (ISC)²、サイバーセキュリティ認定試験パイロット版と教育プログラムを日本で提供開始

2022年7月19日

(ISC)²、サイバーセキュリティ認定試験パイロット版と教育プログラムを日本で提供開始

(ISC)²は14日、新たなエントリーレベルのサイバーセキュリティ認定試験のパイロット版を日本で提供開始したと発表した。

他の(ISC)²認定資格とは異なり、資格の取得に実務経験の要件はなく、初学者も取得可能で、事前学習を支援する複数の教育プログラムも利用可能。実務経験がなくとも、サイバーセキュリティ分野でのキャリア形成に向けた専門資格取得の第一歩を踏み出すことができるという。

この認定資格は、世界的に認められた指標で、国内企業が従業員の技術を確認するための尺度として機能し、採用担当者は、サイバーセキュリティ担当となる新入社員や若手社員の候補者が、必要な技術的概念を熟知し、OJT学習に対する適性を備えているという確信を持つことができるという。

同認定試験(パイロット版)は、英語で実施。「セキュリティ原則」、「事業継続(BC)、災害復旧(DR)、インシデント対応の概念」、「アクセス管理の概念」、「ネットワークセキュリティ」、「セキュリティ運用」の5項目で受験者を評価。パイロット版終了後は、日本語を含む多言語で、認定試験、および教材・教育プログラムを提供予定で、正式なエントリーレベルのサイバーセキュリティ認定試験の開始は、今夏以降を予定する。

合格者は、(ISC)²の正会員となり、継続教育、ソートリーダーシップ、ピアサポート、業界イベント、その他の専門能力開発の機会などを利用することができる。会員になることで、サイバーセキュリティの実務担当者が経験を積みながら、世界的な、(ISC)² CISSPなどのより高度で専門的な資格取得を目指す際に、支援を受けられる。

(ISC)² (International Information Systems Security Certification Consortium)は、安全で安心なサイバー空間の実現に取り組む国際的な非営利の会員制組織。

関連URL

パイロット版の認定試験詳細

(ISC)²

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス