1. トップ
  2. データ・資料
  3. 採用予定数を前年より「増やした」企業は前年比6.1pt増の22.1% =マイナビ調べ=

2022年7月21日

採用予定数を前年より「増やした」企業は前年比6.1pt増の22.1% =マイナビ調べ=

マイナビは19日、「2023年卒企業新卒採用活動調査」を発表した。


23年卒の採用予定数は、「前年並み」が69.3%で最も多く、次いで「(前年より)増やした」が前年比6.1pt増の22.1%。21年卒はコロナ禍で採用予定数を「(前年より)減らした」が2割を超えていたが、22年卒以降は「増やした」が2年連続で増加、採用意欲が回復している。

6月時点の採用充足率が「5割以上」の企業は44.3%(対前年比6.2pt減)で、コロナ禍前の20年卒の44.2%と同水準。採用活動における現時点での問題点は、「母集団(エントリー数)の不足(55.6%)」が前年比21.2pt増、「選考受験者数の不足(44.3%)」も前年比14.0pt増加。

エントリーした学生の印象は、「前年と大体同じ印象」が54.5%で最多だが、「前年よりも採用したいと思う学生が少ない」は前年比9.1pt増の25.2%となった。

「23年卒として採用する人材が入社何年後に活躍することを期待しているか」は、「3年目」が45.7%で最多。また、3年目以降の割合の合計は81.7%。

採用広報で今後アピールすべきと思う項目は、「SDGsに取り組んでいること(31.6%)」が1位。上場企業では「ダイバーシティ&インクルージョンに取り組んでいること」が21.2%で非上場企業の6.4%を大きく上回る。SDGsへの取り組みをはじめ、多様な価値観や働き方を促進していく姿勢のアピールが重要だと考えている傾向が、特に上場企業において強いという。

「マイナビ2023年卒企業新卒採用活動調査」概要
期間:6月3日(金)~20日(月)
方法:WEBフォーム
対象:「HUMAN CAPITALサポネット」会員にメールマガジンで案内、「マイナビ2023」利用企業担当者にメールマガジンで案内、同社営業担当より各企業に案内
有効回答数:3176社(上場275社、非上場2901社│製造1262社、非製造1914社)
調査結果詳細

関連URL

マイナビ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス