1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ゲームで学ぶデジタル教室「REDEE」、8月から新メンバーシップ制度導入

2022年7月25日

ゲームで学ぶデジタル教室「REDEE」、8月から新メンバーシップ制度導入

レッドホースコーポレーションは21日、同社が運営するゲームで学ぶデジタル教室「REDEE(レディー)」が、昨年7月から導入していたREDEEメンバーシップを進化させ、新しいメンバーシップ制度を導入すると発表した。

8月1日から始まる同制度は、3つの職業の中から自分がやりたい・学びたい職業を選び、選んだ職業に関連するカリキュラムを学ぶことができるもの。まず初めに3カ月間のスクールを受講し、3カ月の講義を通じて自分の学びたい職業を見つけていく。「スクラッチ」・「マインクラフト」の2つのコースのうち1つを選択し、3カ月間で合計6回の講義を通じてプログラミングの基本的な知識を学ぶ。各コースでは「エンジニア」「クリエーター」「プロゲーマー」の3つの職業の視点からデジタル世界を体験し、子どもたちの将来の可能性を広げていく。

スクール以外には、講師が説明する座学型の「講義」、自由な時間に来館しテキストを読みながら自分で学習を進める「自己学習」という教育コンテンツを楽しみながら、まずは「やってみる」、次に「おぼえる」、そして「創り出す」というプロセスで学ぶ。
同制度の開始に伴い、新しいカリキュラムもスタート。今話題のメタバースや、世界的にも人気なゲームを使ったカリキュラムなど、同教室だけで学べる楽しいカリキュラムが登場。新しいカリキュラムは3カ月ごとにどんどん登場し、既存のカリキュラムもさらに新しい単位を増やす予定。

同教室は、ゲームの体験を通じて、デジタル技術をはじめ、広域な知識やスキルを獲得するための施設として、2020年3月1日に大阪府吹田市のエキスポシティ内にオープンした日本最大級のデジタル教育施設。258席を有するシアターのプロゲーマー体験エリアで、eスポーツ大会の出場者さながらの体験やゲーム実況者体験、VRやドローンの体験、プログラミング教室など、誰もが気軽に楽しみ学ぶことができる。

関連URL

「REDEE」

レッドホースコーポレーション

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス