1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 東京・世田谷区×ユカイ工学、官民連携のロボットワークショップを24日開催

2022年8月1日

東京・世田谷区×ユカイ工学、官民連携のロボットワークショップを24日開催

東京・世田谷区とdot button companyが行う「SETAGAYA PORT(セタガヤポート)」プロジェクトでは、ユカイ工学とともに、同区内の小学生を対象にした「ユカイなセタガヤロボットワークショップ」を、8月24日に、世田谷区立教育総合センターで無料開催する。

同イベントでは、「小学生ロボコン」(NHKエンタープライズ、日本科学技術振興財団・科学技術館主催)の公式キット開発も行うユカイ工学と共に、ロボット工作と課題解決を掛け合わせた官民連携のワークショップを実施することで、子どもたちの問題解決能力や創造力をのばし、「エンジニア」という職業の選択肢も生み出していく。

具体的には、「小学生ロボコン」でも使用されるロボットキットを使い、ハサミやテープなどの簡単な道具を利用して、客に見立てたピンポン球を世田谷の名所に案内する(移動させる)ロボットを製作。

「どのようにすればかわいくデコレーションできるか?」「 どのようにすれば効率的にピンポン玉を回収できるか?」「ピンポン玉を確実に運ぶためにはどうしたら良いか?」など、簡単な工作に試行錯誤のポイントを散りばめ、その先にある成功の楽しさを体験できる内容になっている。

開催概要

開催日時:8月24日(水)14:00~16:00(受付開始13:30~)
開催会場:世田谷区立教育総合センター[東京都世田谷区若林5丁目38番1号]
対象:世田谷区内に在住・在学の小学生
定員:25人(抽選)、抽選結果は8月15日(月)までにメール連絡
参加費:無料
持ち物:特になし(ロボット工作キットなどは主催者側が用意)
申込締切:8月12日(金)正午(12:00)まで

詳細・申込

関連URL

「SETAGAYA PORT」

ユカイ工学

dot button company

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス