1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ロボットプログラミング教室「ロボ団」からWRO2022日本大会決勝に22チームが進出

2022年8月29日

ロボットプログラミング教室「ロボ団」からWRO2022日本大会決勝に22チームが進出

夢見るは26日、28日に静岡県の浜松アリーナで開催される「第19回WRO 2022 Japan決勝大会in浜松」に、ロボ団のチームがレギュラーカテゴリ全5部門に全国から22チーム進出すると発表した。


WRO(World Robot Olympiad)は世界の小中高生が参加する自律型ロボットによる国際的な競技会。世界の子どもたちが各々のロボットを製作し、プログラムによる自動制御技術を競う。

夢見るが全国111教室展開するロボットプログラミング教室ロボ団から、全国各地で開催された予選大会で22チーム中21チームが1位通過を果たした。また、エキスパート競技において13チームの決勝進出を成し遂げたという。

関連URL

「ロボ団」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス