1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. セラピア、墨田区の小中学生対象に2カ月でスマホアプリを開発する講座を開講

2022年9月2日

セラピア、墨田区の小中学生対象に2カ月でスマホアプリを開発する講座を開講

セラピアは、墨田区「すみだの夢応援助成事業」採択事業の、子どもたちがスマホのアプリを作れるように支援する「こどもみらいづくりプロジェクト」を運営。活動資金の一部をクラウドファンディングによって調達する。

「すみだの夢応援助成事業」は、「地域を盛り上げたい」「地域の困りごとを解決したい」「新しいことにチャレンジしたい」といった地域を元気にする活動(すみだの夢)を応援する。区が提供するクラウドファンディングを活用し、集めた寄付金が助成金として交付される。

「こどもみらいづくりプロジェクト」は、スマホのアプリ作りを通じて、子どもたちにものづくりの楽しさを体感してもらい、身の回りの問題を解決する力を身につけてもらうことを目指す。毎週日曜日に3時間の授業を合計8回提供し、授業後も講師がフォローアップを行う。

対象者は墨田区に在住の小学4年生〜中学生。募集人数は20名。親子同伴を推奨。9月1日から墨田区の小中学校に対して募集を開始。申込人数が定員を超える場合は、抽選で受講者が選ばれる。講座の開講は10月9日。

初回と最終回の講座はそれぞれ経営イノベーション専門職大学、バキュームモールド工業で実施。残りの講座はオンラインで実施する。

クラウドファンディング

関連URL

すみだの夢応援助成事業

セラピア

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス