1. トップ
  2. データ・資料
  3. 働きたい企業、TOP3に「リスキリングに力を入れている会社」がランクイン =manebi調べ=

2022年9月2日

働きたい企業、TOP3に「リスキリングに力を入れている会社」がランクイン =manebi調べ=

manebiは1日、全国の20歳以上59歳以下のビジネスパーソン400人を対象に実施した、「リスキリング(学び直し)に関する調査」の結果をまとめ発表した。

それによると、「仕事で活かすために新しいスキルを身につけたいと思うか」と聞いたところ、「強く思う」が18%、「思う」が34%と、5割以上のビジネスパーソンが新しいスキルを学びたいと回答。「思わない」は9%、「全く思わない」は8%だった。

「今後、仕事で活躍するためにデジタルスキルは必要だと思うか」と尋ねたところ、「強く思う」25%、「思う」35%と、6割がデジタルスキルを学ぶことに前向きだった。

「デジタルスキルが必要だと思う理由」については、全年代共通で「仕事の幅を広げるため」が最も多かった。2位は、20・30代では「新しいビジネスアイデアを発見するため」、40・50代は「時代に乗り遅れないため」だった。

新しいスキルを身につけるために「リスキリングを積極的に行っている企業をどう思うか」を聞いたところ、60%が「いいと思う」と回答。リスキリングに前向きな人が多かった。

「時代の潮流の変化を受け入れる、将来性がある企業だと思う」(27歳)、「人材に投資をする企業はある程度社員を大切にしていると考えられるから」(25歳)、「企業が力を入れないと個人では限界がある」(59歳)などの意見が寄せられた。

「働きたいと思う企業の特徴」を尋ねたところ、「定年まで働ける企業」45%が最も多く、以下、「福利厚生の充実している企業」37%、「リスキリングに力を入れている企業」25.8%が続いた。安定的な職場環境に回答が多く集まる中、「リスキリングに力を入れている企業」がTOP3にランクインした。

この調査は、20歳以上59歳以下の全国の会社員を対象に、7月29・30日に、インターネットで実施した。有効回答数は400人(20代〜50代の各年代100人ずつ)。

関連URL

manebi

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス