1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オンライン英会話CHATTY、「東京都立『ESAT-J』対応レッスン EZ-Talk」提供開始

2022年9月14日

オンライン英会話CHATTY、「東京都立『ESAT-J』対応レッスン EZ-Talk」提供開始

KEC Mirizは10日、「オンライン英会話CHATTY」において、東京都立高校入試の英語スピーキングテストESAT-Jに対応する「東京都立『ESAT-J』対応レッスン EZ-Talk」の提供を開始したと発表した。

ESAT-JとはEnglish Speaking Achievement Test for Junior High School Studentsの略で、2023年の東京都立高等学校入試から、英語の「話すこと」の評価に活用される。思考力、表現力に加え、自分の気持ちや事実を英語で伝える能力が評価される。

テストは、「A:リード文の音読」「B:イラストを見て質疑応答」「C:4コママンガを見てストーリーを説明」「与えられたテーマに沿って自分の意見を述べる」の4つのパートで構成。2022年度11月には都内の全公立中学校等3学年の生徒に対して第1回テストを実施し、その結果は都立高校入試に活用される予定。

ESAT-Jのようなスピーキングテストに対応するためには、これまでの座学の勉強だけではなく自分の考えや意見を英語で伝える「会話」の練習が必要。「EZ-Talk」では、B・C・D問題に特化したレッスンを各4回ずつの合計12回パックのオンライン英会話レッスンを提供する(Aの朗読対策は全レッスンに収録されている)。

各レッスンに予習ページが付属していることや、多くのアクティビティで「対話」が重視されていることが特色。また、通常の紙面の教材に加えアニメーション教材の使用やESAT-Jに即した講師からのフィードバックなど、生徒のよりスムーズな理解とスキルの定着のためのしかけが盛り込まれているという。

関連URL

「EZ-Talk」

KEC Miriz

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス