1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Studyplus for School×学校向けスタディサプリ、来年夏以降に学習データの連携を開始

2022年9月21日

Studyplus for School×学校向けスタディサプリ、来年夏以降に学習データの連携を開始

スタディプラスは20日、同社の学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」が、リクルートのオンライン学習サービス「スタディサプリ」と、2023年夏以降に学習データ連携を開始する予定であると発表した。

今回のデータ連携では、「学校向けスタディサプリ」の動画視聴に関するデータ(学習日時・教科・視聴時間)と、Webテストに関するデータ(Webテストの実施有無)を「Studyplus for School」に連携する。

「Studyplus」は、学習者向けの学習管理アプリで、市販のデジタル教材との連携や自作の単語帳など、あらゆる教材での学習記録を付けることができる。

また、教育機関向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」では、生徒が「Studyplus」上で記録した学習ログを、教師が一元的に確認・管理することができる。

教育機関で「学校向けスタディサプリ」と「Studyplus for School」を合わせて活用すれば、生徒は「学校向けスタディサプリ」やその他様々な教材で学習した内容を「Studyplus」を通じて一括で把握することができる。

「スタディサプリ」の学習データが自動で連携されることで、生徒は手間なく、スムーズに「Studyplus」上で自身の学習進捗を網羅的に振り返ることができるようになる。

同時に教師は、これまで複数のツールや紙で管理していた生徒一人ひとりやクラスごとの学習量を「Studyplus for School」で一括管理でき、生産性向上にもつながる。

また、個別の学習状況に合わせた、より最適な学習指導や進路指導に生かすこともできるようになる。

関連URL

「Studyplus for School」

「学校向けスタディサプリ」

スタディプラス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス