1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. COMPASS 、AI型教材「Qubena」の学校教育関係者向け活用事例セミナー10月開催

2022年9月22日

COMPASS 、AI型教材「Qubena」の学校教育関係者向け活用事例セミナー10月開催

COMPASSは、全国の自治体・学校関係者向けに、ICT教材を活用した「学びの個別最適化」の実践事例を紹介するオンラインセミナー「キュビナレッジ(Qubena×Knowledge)」第6弾を、埼玉県新座市をゲストに迎え、10月12日に無料開催する。

同社は、同社の学習eポータル+AI型教材「Qubena」を利用中の自治体・学校現場でのICT化推進の経緯や活用実例を紹介する、同オンラインセミナーを定期的に開催。

今回のゲストは埼玉・新座市。同市では、2020年度から「Qubena」を段階的に導入し、今年度から市内全小中学校で活用している。

同セミナーでは、同市教育委員会の金子廣志教育長、同市立栄小学校の淺田敦子校長、黒瀧勇介・岸本拓也教諭が登壇。紙ドリルからの転換に際する想いや、保護者負担に伴う合意形成、実際の学校現場での活用推進など活用の実践事例を詳しく発表する。

開催概要

開催日時:10月12日(水)16:00~17:00
開催方法:Zoomオンライン配信(要事前エントリー)
対象:全国の自治体担当者・学校関係者
主な内容:
ICT活用による「学びの個別最適化」の実践事例
・埼玉県新座市の「ICT教材導入」の背景・経緯
・新座市立栄小学校での「Qubena」活用の現状
参加費:無料

参加申込み

関連URL

「Qubena」

COMPASS

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス