1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AI教材「atama+」、全国47都道府県で利用可能に

2022年10月11日

AI教材「atama+」、全国47都道府県で利用可能に

atama plusは7日、全国47都道府県でAI教材「atama+」が利用可能になったと発表した。

atama+を活用した学習風景、提供元=学習塾 まなび島、次世代型個別指導 おがわ塾

atama+は、AIが生徒の理解度や学習履歴を分析し、生徒一人ひとりに合わせた学習カリキュラムを作成するプロダクト。2017年から学習塾を通じて生徒に提供してきた。

このたびatama+の導入が全47都道府県へと広がったことを受け、全国学習塾協会が決めた「塾の日」(10月9日)に合わせて、atama+を導入している「まなび島」(鹿児島県大島郡)ならびに「おがわ塾」(静岡県浜松市)に、atama+を活用した学習方法や教育へのICT活用についてのヒアリングを実施した。

その結果、atama+の活用が、テクノロジーと人の強みを活かした質の高い個別最適化学習の提供を可能にし、塾運営や島嶼部特有の人材確保に関する課題の解決にも寄与していることが分かったという。

関連URL

atama plus

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス