1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ヴイストン、学習用台車ロボット「ライトローバー」のレンタルサービスを開始

2022年10月21日

ヴイストン、学習用台車ロボット「ライトローバー」のレンタルサービスを開始

ヴイストンは、LiDAR(LRF)を搭載した卓上サイズのROS対応台車ロボット「ライトローバー」のレンタルサービスを開始した。

「ライトローバー」は、卓上での運用ができるROS対応の小型2輪台車ロボットで、高性能なLiDAR(LRF)とRaspberry Pi 4 Model B(RAM容量4GB版)を標準搭載。

台車ロボット制御の学習用教材や開発機体として、学校や企業研修、研究用途などに広く活用されている。

今回開始するレンタルサービスは、 6カ月間を基本とした長期間にわたるレンタルとしてプランを設計。対象となる「ライトローバー」は5台を1セットとし、レンタル期間満了前に相談すれば、期間の延長にも対応する(延長期間は6カ月単位)。

レンタルサービスの概要

機体仕様:ライトローバー(標準機体)5台セット
レンタル期間:6カ月~
レンタル費用(税別):
・当初6カ月間5万円/月
・契約延長時(6カ月単位)2万円/月

詳細

関連URL

「ライトローバー」詳細

ヴイストン

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス