1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. シアトル発、英語で学ぶコンピュータ・サイエンス「Array /配列」12月4日開催

2022年11月8日

シアトル発、英語で学ぶコンピュータ・サイエンス「Array /配列」12月4日開催

Seattle IT Japanese Professionals(メリカ)は、無料のプログラミング講座「英語で学ぶコンピュータ・サイエンス(CS in English)season5 第4回『Array / 配列』」を12月4日に開催する。

同講座では、プログラミングでよく使われるArray (配列)について学ぶ。配列(はいれつ)とは、いくつもの同じ種類の変数が1つに並んでいるもので、変数は「値を入れておく箱」。つまり配列とは「値を入れておく箱が複数くっついたもの」で、それぞれの箱に別の値を入れることができるので便利に使える

アクティビティは前回と同様に、GoogleのJamboardアプリを使い、双方向でやりとりしながら楽しめる。また、英語のレベル別に小グループに分けて行うアクティビティでは、Array(配列)をもっと深掘りするために、オリジナルアプリのGregLab(グレッグラボ)を使い学ぶ。

講座はWeb会議システムの「Zoom」を使い、シアトルからエンジニアが、プログラミングの基礎について英語で行う。参加者の英語スキルに合わせて、ゲームのようなアクティビティやクイズをしながら、楽しい授業になるように工夫がされている。

開催概要

開催日時: 12月4日9時20分~11時00分
開催方法:オンライン ※Zoomを使用
参加費:無料 ※終了後のアンケートの協力を依頼
対象:小・中学生(10歳~15歳ぐらいまで)
※内容は小中学生向けだが、高校生も申込み可能
定員:120名 ※定員を超える場合は抽選

参加申込み

関連URL

Seattle IT Japanese Professionals

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス