1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 昭和女子大学×電通、「先生による、先生のための、先回り研修会プロジェクト」発足

2022年11月25日

昭和女子大学×電通、「先生による、先生のための、先回り研修会プロジェクト」発足

昭和女子大学現代教育研究所は22日、電通「アクティブラーニングこんなのどうだろう研究所」と連携して、「先生による、先生のための、先回り研修会」、略して「先3」プロジェクトを立ち上げたと発表した。12月9日に「先生のためのロジカルシンキング」、2023年2月に「先回りして考えてみる『答えのない問い』」を開講し、おもしろくてタメになる研修会を提供していく。

答えのないクリエーティブな教育プログラムを多数提供してきたアクティブラーニングこんなのどうだろう研究所と、「共創する学びづくり」に関する研究を展開してきた現代教育研究所がタッグを組み、お互いの発想と知見を掛け合わせた「先3」プロジェクトをスタートする。目指すのは、教員が「知ればすぐに動き出したくなる」研修会。時代や社会を先回りして、これから必要となる「見方・考え方」に注目し、その「本質」を理解するとともに、「明日から取り組める」ヒントを届ける。

今年度は、キックオフとして論理的思考、創造的思考をテーマに、来年度以降は批判的思考や対話の力などを取り上げていく予定。小・中・高校の教員を対象に、教育に関心のある一般の方も参加可能。

開催概要

■第1回「先生のためのロジカルシンキング-論理的思考を楽しむ先生が増えるセッション-」
開催日時:12月9日(金)19:30~21:30
開催方法:オンライン

■第2回 正解はないけど不正解はある!?先回りして考えてみる「答えのない問い」
開催日時:2023年2月18日(土)14:00~16:30
開催方法:昭和女子大学コスモスホール [東京都世田谷区太子堂1-7-57]とオンライン

参加費:
第1回のみ 1500円
第2回のみ 2000円
第1回、2回通し(50人限定)3000円

詳細・申込

関連URL

昭和女子大学 

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス