1. トップ
  2. 学校・団体
  3. スパトレ、Edtech導入補助金を活用し、全国158校の小中高校へ導入決定

2022年12月16日

スパトレ、Edtech導入補助金を活用し、全国158校の小中高校へ導入決定

オンライン英語トレーニングを提供するスパトレは15日、経済産業省のEdTech導入補助金への申請が50校追加採択されたと発表した。これにより、合計158校の公私立の小中高校に「スパトレ」が導入されることになる。

スパトレの学校向けサービスでは、25分Skypeで外国人講師と英語の授業をマンツーマンで提供する。

東京書籍・三省堂・開隆堂・光村図書などの教科書会社との提携により、教科書に準拠したプログラムを、スピーキングだけでなくライティングやリスニングなどすべてのパートで利用できる。生徒1人に1人の教師がオンラインで指導するマンツーマンまたはグループの授業をオンラインで受講できる。

事前に日本語の授業教案を確認し、ウェブサイト上から予約することができるほか、ライティングを提出すればネイティブの教師が添削を生徒個人に戻し、さらに指導計画に基づく5段階の評価を得ることができる。

関連URL

「スパトレ」学校・教育機関向けサイト

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス