1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 次世代ロボットエンジニア支援機構、ロボコン学生チーム支援制度の採択チームを決定

2023年1月16日

次世代ロボットエンジニア支援機構、ロボコン学生チーム支援制度の採択チームを決定

次世代ロボットエンジニア支援機構(Scramble)は13日、2022年度ロボコン学生チーム支援制度(STEP2022)の支援チームを発表した。


ロボコン学生チーム支援制度(STEP)は、公募でロボコンに出場する学生・子どもたちのチームを支援するもの。このたび、機構外部の審査員を交えた審査の結果、中学生から大学生、新興から強豪まで、さまざまな競技に出場する14チームを決定した。選出されたチームには最大10万円相当の物品支援を実施する。

採択チーム1 NHK学生ロボコン出場チーム「Robo+ism」(横国大)
採択チーム2 CanSat出場チーム「FROM THE EARTH 12th CanSat Project」(東北大)
採択チーム3 ロボカップジュニア出場チーム「ST」(大垣市立西部中)
採択チーム4 CanSat出場チーム「DERC CanSatプロジェクト」(同志社大)
採択チーム5 ROBO-ONEおよび春ロボコン(関西大会)出場チーム「同志社ロボット研究会」(同志社大)
採択チーム6 NHK学生ロボコン出場チーム「ロボメカ工房NHKロボコン部隊」(電気通信大)
採択チーム7 ロボカップジュニア出場チーム「電工研ロボットプロジェクト」(慶應志木高)
採択チーム8 NHK学生ロボコン出場チーム「Robohan」(大阪大)
採択チーム9 CanSat出場チーム「白木菟ロボティクス」(慶應大)
採択チーム10 高専ロボコン出場チーム「神戸高専ロボット工学研究会NHKロボコンチーム」(神戸高専)
採択チーム11 春ロボコン(関東大会)出場チーム「Set toys」(群馬高専)
採択チーム12 NHK学生ロボコン出場チーム「岐阜大学ロボコンサークル」(岐阜大)
採択チーム13 ロボカップジュニア出場チーム「Singularity」(N高ほか連合)
採択チーム14 高専ロボコン出場チーム「明石高専ロボット工学研究部」(明石高専)

関連URL

ロボコン学生チーム支援制度

次世代ロボットエンジニア支援機構

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス