1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. Scramble、ロボットコンテストに特化したチーム支援プログラムの2021年度採択チーム決定

2021年9月29日

Scramble、ロボットコンテストに特化したチーム支援プログラムの2021年度採択チーム決定

次世代ロボットエンジニア支援機構(Scramble)は27日、2021年度ロボコンチーム支援プログラム(STEP2021)の支援チームを公募に基づき選出し、発表した。

審査の結果、All_outlook(関東圏高校合同)、Gratify(群馬高専)、Kyutech Under Robotics(九州工業大)、富ロボレスキュー(富山大)の4つのチームへ支援を実施する。

STEPとは、ロボコンチーム支援プログラム(Scrambl robocon Team Encouragement Program=STEP)はロボットコンテスト(ロボコン)で成長したい学生・子ども達を応援するため、公募でロボコンに出場する学生・子ども達のチームを支援。選出されたチームにはチームが希望する物品を同機構から提供する。今年度は昨年度から事業規模を拡大し、1チームあたりの支援額、総支援額をともに大幅に増額した。

支援チーム一覧
【ロボカップジュニア出場チーム「All_outlook」(高校合同)】
関東圏にある複数の高校の1年生が集まって、ロボカップジュニアのサッカーライトウェイトリーグに参加するチーム。
【高専ロボコン出場チーム「Gratify」(群馬高専)】
主にアイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト(通称:高専ロボコン)に出場しているチーム。
【沖縄海洋ロボットコンペティション出場チーム「Kyutech Under Robotics」(九州工業大)】
沖縄海洋ロボットコンペティションを始めとした水中ロボコンに出場するチーム。
【レスキューロボットコンテスト出場チーム「富ロボレスキュー」(富山大)】
レスキューロボットコンテスト(レスコン)に出場しているチーム。

関連URL

次世代ロボットエンジニア支援機構

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務用PC 二要素認証ログイン 導入事例 秀明英光高等学校 かんたん操作で情報漏洩を防ぐ 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の健康管理に
  • 保護者や生徒との連絡手段でお困りではありませんか? 無料お試しキャンページ実施中! NTTレゾナント
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス