1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NOLTY、中高生向け「スコラ手帳」の専用アプリ「スコログ」を4月スタート

2023年2月21日

NOLTY、中高生向け「スコラ手帳」の専用アプリ「スコログ」を4月スタート

NOLTYプランナーズは20日、同社が中高生向けに開発した「スコラ手帳」の専用アプリ「スコログ」を、4月からスタートさせると発表した。

アナログには考えて書き込むことで思考を深める良さがあり、デジタルには集計や提出の手軽さがあるが、同アプリは、「アナログ手帳の良さ」と「デジタルの良さ」をハイブリッドに連動させ、新しいソリューションを学校に提供する。

生徒が同手帳と同アプリを一緒に使うことで、手帳提出の簡略化、手軽なフィードバック、長期休暇時なども、生活時間を見比べてより適切なフォローが行えるようになる。

同アプリでは、生徒は勉強を始めるタイミングでタイマーを起動して、終了時刻にタイマーを止めて教科を選ぶ。週の終わりには、手元の手帳をカメラで撮影してアップロード。手帳提出は、画像回転機能付きで簡単に画像添付できる。生徒が、いつ何を行ったかも可視化できる。

同アプリを先行使用している日立工業専修学校では、これまで手帳提出を「Classroom」で行っていたが、同アプリは手順が少なく画像回転機能もあることから、生徒の提出が楽になったという。

同様に、朋優学院高校では、冬休みの手帳が見られない時期に同アプリのタイマー機能を使って、生徒の勉強状況を把握。家庭学習をしっかりやっている生徒が、実は昼夜逆転していた、など思わぬ発見があった。

また、同アプリの特長と実践事例を紹介するセミナー「新しいデジアナの実践例~スコラ手帳促進アプリ『スコログ』~」を、3月10日にオンラインで開催する。

開催概要

開催日時:3月10日(金) 16:30~17:30
開催方法:オンライン(Zoomセミナー形式)
講演校:日立工業専修学校、朋優学院高校
特典:セミナー参加者には「スコログ」を3月31日(金)まで使用できるデモアカウントをプレゼント(学校教員もしくは教育委員会に所属している人に限定)

参加申込

関連URL

アプリ「スコログ」

NOLTYプランナーズ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 定期配送お申込フォーム
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス