1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 小学生向けプログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix」の受賞者発表

2023年3月1日

小学生向けプログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix」の受賞者発表

CA Tech Kids(シーエーテックキッズ)は、同社が主催する小学生向けプログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix 2022」(テックキッズグランプリ)の決勝プレゼンテーションを2月26日に開催し、各種の受賞者を発表した。

同コンテストは、賛同する企業や団体と共に2018年から毎年開催。5年目となる今回は、全国各地から5210件がエントリーし、昨年度の3122件を大幅に上回る約1.7倍の応募数を記録した。

今回から新たに、全国47都道府県を北海道東北、関東、中部、近畿、中四国、九州沖縄の6つのエリアに分けた「エリア予選」を開催し、各エリア予選決勝を実施。その受賞者の中から各エリア代表選手として選出された10人のファイナリストが、2月26日に東京・渋谷ヒカリエで行われた決勝プレゼンテーションで、自身の作品を発表した。

審査員として、Cygames、Facebook Japan、日本マイクロソフト、東急、サイバーエージェントの協賛各社が、ファイナリスト10人の作品とプレゼンテーションの審査を行い、賞金40万円を贈呈するグランプリ1人を決定。

また、当コンテストの審査項目である3つの観点における賞、VISION AWARD(掲げる夢や実現したい世界観)、PRODUCT AWARD(夢を実現するクリエイティブなアイデアとそれを体現した作品)、PRESENTATION AWARD(自身のビジョンやプロダクトを社会に発信していく姿勢)を各1人ずつ選出した。

決勝プレゼンテーション概要

開催日時:2月26日(日)14:00~
開催会場:渋谷ヒカリエ・ヒカリエホールB[東京都渋谷区渋谷2-21-1]
表 彰(賞金総額100万円):
・優勝(Tech Kids Grand Prix)40万円
・VISION AWARD / PRODUCT AWARD / PRESENTATION AWARD各20万円
・協賛企業賞5社
主な受賞者:
・第1位(Tech Kids Grand Prix):山本匡一郎さん(関東エリア代表:埼玉県・小学6年生)、作品「ほしをめぐるぼうけん」
・VISION AWARD:上田蒼大さん(九州沖縄エリア代表:宮崎県・小学4年生)、作品「めざせ!ユニバーサル名人!」
・PRODUCT AWARD:中沢柊葉さん(中部エリア代表:長野県・小学6年生)、作品「Release」
・PRESENTATION AWARD:鎌田千記理さん(中四国エリア代表:香川県・小学3年生)、作品「めざせ!きれいなおへや」

詳細

関連URL

CA Tech Kids

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 定期配送お申込フォーム
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス