1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. DOHSCHOOL、女子小中学生4人組が世界最大級のロボットコンペに出場

2023年3月8日

DOHSCHOOL、女子小中学生4人組が世界最大級のロボットコンペに出場

三英は7日、同社が運営するロボット・プログラミングスクール「DOHSCHOOL」のロボコンコースに通う女子小中学生4人で結成されたチーム「Laurels」(ローレルズ)が、5月に米国テキサス州ダラスで開催される世界最大級のロボットコンペティション「VEX Robotics World Championship 2023」(VEXロボティクス)に出場すると発表した。

左から、市川はるさん(中1)、小林千紘さん(小6)、前島香音さん(小6)

同チームは、2月26日に東京・江東区で開催された「VEX IQ Competition Japan Nationals」(ジャパンナショナルズ)で優秀な成績を収め、米国での「VEXロボティクス」の日本代表チームに選出された。

2月の「ジャパンナショナルズ」では、DOHSCHOOLチームの他にも大阪や山形から出場したチームや、インターナショナルスクールのチームなど、エレメンタリースクール(小学生)部門とミドルスクール部門(中学生)合計24チームが日本代表の座を争った。

「ローレルズ」の4人は、それぞれ昭和女子大学附属昭和小学校と昭和女子大学附属昭和中学校に通学。「ジャパンナショナルズ」では、ミドルスクール部門に出場し、「デザインアワード」の受賞と「ロボットスキルスチャレンジ」2位という好成績を上げた。

デザインアワードは、エンジニアリング・ノートブックの審査や、ジャッジによる英語でのチームインタビューを通じて、ロボットのデザインプロセスや機能性を評価するアワード。

また、ロボットスキルスチャレンジは、1分間の短いゲーム時間の中で、コントローラー操作によるドライビング技術で得点を競う「ドライビングスキルスマッチ」と、プログラミングによる自律走行のみで得点を競う「プログラミングスキルスマッチ」の合計点を競う競技。

「VEXロボティクス」開催概要
開催日程:4月30日〜5月2日(VEX IQ Competitonミドルスクールの部)
開催地:米国テキサス州ダラス「ケイ・ベイリー・ハッチソン コンベンションセンター」
出場チーム数:3000チーム以上(VEX IQ ミドルスクール部門は800チーム)
出場国数:70カ国以上(予定)

関連URL

「DOHSCHOOL」

三英

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス