1. トップ
  2. データ・資料
  3. 探究学習、95%の教員が「課題を感じている」=カタリバ調べ=

2023年3月22日

探究学習、95%の教員が「課題を感じている」=カタリバ調べ=

カタリバは20日、昨年12月から今年2月にかけて生徒たちの探究学習をサポートしている教員が感じている課題についてアンケート調査した結果を公表した。

同団体では、全国の教育支援団体や学校と連携し、実践型探究学習「全国高校生マイプロジェクト」の推進に取り組んでおり、同プロジェクトを自校で推進した全国の教員232名からアンケートの回答を得た。


それによると、探究学習の推進を担当している教員や生徒伴走にあたっている教員の95%が、探究学習の推進に関して「課題を感じている」と回答。特に1年目の学校では100%が「課題を感じている」と答えた。


特に課題と感じていることの具体例としては「授業案やカリキュラムの設計」「調べ学習で終わってしまう」「校内で探究学習への理解が広がらない」への回答が多く見られた。また、探究学習を推進している年数によって感じている課題に変化が見られた。


取り組みを始めて1年目の学校では、校内でどのように探究学習を位置づけて取り組んでいくのかといった、カリキュラム設計と組織・運営体制に関する課題を多く感じている一方で、年を追うごとに課題感が増していく傾向にあったのが、「外部との連携・協働」「調べ学習で終わってしまう」「進路との接続」「生徒が設定したテーマの知識・人脈がない」といった、生徒一人ひとりに個別最適化させた深い学びの実現に関する課題だった。特に「外部の連携・協働」に関しては、1年目と6年目以上で約20%増加しており、増加傾向が顕著に見られた。

関連URL

カタリバ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
採点ナビ

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 定期配送お申込フォーム
  • 学習評価(アセスメント)特集ページ 公正な学習評価を実践するためのヒント集
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス