1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. エプソン、壁際への設置で横長大画面 超短焦点壁掛け対応モデルプロジェクターなど全8機種発売

2023年5月15日

エプソン、壁際への設置で横長大画面 超短焦点壁掛け対応モデルプロジェクターなど全8機種発売

エプソンは11日、ビジネスプロジェクターの超短焦点壁掛け/超短焦点壁掛け(電子黒板機能搭載)モデル5機種、スタンダードモデル2機種、短焦点デスクトップモデル1機種を6月から順次発売すると発表した。

『EB-810E』

超短焦点壁掛け対応モデルは「EB-810E」、「EB-770F」、「EB-760W」。壁掛け設置ならほぼ真上から投写するため、投写面の近くに人が立っても影ができにくく、投写光が目に入り眩しく感じることがない。また、レーザー光源採用により、くっきり鮮やかな映像投写を実現。さらにランプ交換が不要なため、導入後もコストや手間がかからない。

教育現場で活躍する電子黒板機能搭載モデル「EB-770Fi」「EB-760Wi」は、黒板の上に壁掛け設置ができるため、これまでの教室環境を変えずに大画面投写が可能で、平等な学びを実現する。

スタンダードモデルの「EB-L260F」「EB-L210W」は、4500lm~4600lmで明るく、照明を消すことやブラインドを閉めることなく色再現性の高い大画面映像を実現するため、すばやく会議などを開始できる。さらに、レーザー光源採用により、明るいだけでなく暗部の階調もきめ細かく表現する。

短焦点デスクトップモデルの「EB-L210SW」は、大型ハーフカットレンズの「短焦点レンズ」を採用。小型軽量で可搬性に優れているだけでなく、投写面近くに置くこともできるため、小規模展示会やセミナー会場などサイズに合わせた柔軟な設置が可能。

さらに、書画カメラ「ELPDC30」を今夏に発売する。Wi-Fi/Miracast機能を搭載し、ワイヤレス接続が可能なため配線を気にせず使用できる。有効画素数4K、撮像可能エリアA3までと高スペックでありながら、小さく折り畳むことができ、収納に便利。

関連URL

機種詳細

エプソン

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス