1. トップ
  2. 学校・団体
  3. ELSA、武蔵高等学校中学校に生成AI英語対話サービス「ELSA Speak」の試験導入決定

2023年8月3日

ELSA、武蔵高等学校中学校に生成AI英語対話サービス「ELSA Speak」の試験導入決定

ELSAは2日、武蔵高等学校中学校に発話支援サービス「ELSA Speak」が8月から中学1年生、高校2年生に試験導入されると発表した。

ELSAでは、英語をより正しく自信をもって話せるようになるため、AIによる発話支援サービスELSA Speakを提供している。武蔵高等学校中学校の英語科ではとりわけ低学年で「聞く・話す」に重点を置きつつ、クラスを半分に分けた分割少人数授業を中心として4技能のバランスのとれた発達を目指してきた。

そうした中で、生徒への個別の音声面でのフィードバックは教師対生徒個人となる場面がほとんどで、また、授業外での生徒の発音・音読学習のフィードバックについても課題意識があった。その点において、音素ごとの正確で細やかな即時フィードバックができるELSA Speakは、特に英語学習入門期の学習者への音声学習のサポートとして最適であるとの考えから、今回の試験導入を決定した。

関連URL

武蔵高等学校中学校

ELSA

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス