1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. モノグサ、記憶アプリ「Monoxer」百人一首の学習コンテンツを無料提供開始

2024年1月11日

モノグサ、記憶アプリ「Monoxer」百人一首の学習コンテンツを無料提供開始

モノグサは9日、解いて憶える記憶アプリ「Monoxer」に、「文章記憶機能」を活用した百人一首を記憶定着するコンテンツを一般公開し、学習者への無料提供を開始した。

「Monoxer」はさまざまな知識を確実かつ最小限の負荷で身につけることができる“記憶のプラットフォーム”。出題する問題の難易度・頻度を一人ひとりに合わせて自動で最適化する。学習者はiOSやAndroidのアプリを通して学習できる。

「Monoxer」には記憶対象の知識事項に合わせて様々な問題形式や機能を搭載されており、2023年10月には文章を記憶することに特化した「文章記憶機能」をリリースした。

学校現場では百人一首の和歌を記憶することを課題として児童・生徒に出しているケースもある。今回、記憶定着と相性の良い百人一首を「文章記憶機能」を活用したコンテンツに搭載することで、効率的な記憶体験を実現する。

「Monoxerアプリ(App Store)」

「Monoxerアプリ(Google Play Store)」

関連URL

モノグサ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス