1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 聖心女子大学、国立民族学博物館と学術交流協定を締結 映像・デジタルコンテンツ活用を研究

2024年1月17日

聖心女子大学、国立民族学博物館と学術交流協定を締結 映像・デジタルコンテンツ活用を研究

聖心女子大学グローバル共生研究所は15日、国立民族学博物館と学術交流協定を締結したと発表した。

聖心女子大学グローバル共生研究所

聖心女子大学と国立民族学博物館は2018年~2019年に、国立民族学博物館公募型メディア展示を実施し、「アジア・アフリカの難民・避難民展」において、関連する写真・動画を閲覧できる2つのデジタルビューアを開発し公開した。

うち1つのデジタルビューアのコンテンツであるアフリカ関係の映像資料は「学術知デジタルライブラリ国立民族学博物館拠点(X-DiPLAS)」でデータベース化され、X-DiPLASの情報基盤を活用した新たなデジタルコンテンツの作成を進めている。

映像資料アーカイブの活用研究を相互に進め、これまでの成果を確かなものとするため、このたび学術交流協定を締結するに至ったという。

また同大グローバル共生研究所は、4号館内の展示スペースBE*hiveにおいて、地球規模の課題をテーマにした展示とワークショップを展開している。

同協定のもとで、両者が開発したデジタルコンテンツの実証的研究をさらに進め、地域研究画像をはじめとする所蔵資料の教育活用における新たな知見を得たいとしている。

関連URL

国立民族学博物館

聖心女子大学グローバル共生研究所

聖心女子大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス