1. トップ
  2. データ・資料
  3. AIのイメージ、45%「暮らしを豊かにする」、約3割「なんとなくこわい」=NEXER・CREXiA調べ=

2024年7月11日

AIのイメージ、45%「暮らしを豊かにする」、約3割「なんとなくこわい」=NEXER・CREXiA調べ=

NEXERは9日、CREXiAと共同で実施した「AI(人工知能)に対するイメージ」に関するアンケート結果を公開した。


まずは、「AI(人工知能)」を知っているか聞いたところ、60.6%と半数以上が「知っている」と回答。


「知っている」人に、「AI(人工知能)」に対してどのようなイメージを持っているか聞いたところ、45%が「暮らしを豊かにする」と回答。一方で、約3割が「なんとなくこわい」と回答した。


「AI(人工知能)」を普段から活用しているかの問いには、あわせて20.1%の人が「AI(人工知能)」を普段から活用していると答え、その用途はアイデア出しやAIによる作業補助などさまざま。

「AI(人工知能)」に求めるものは、45.9%と半数近くの人が「情報収集や分析」だった。

調査概要
調査手法:インターネットでのアンケート
集計対象者:全国の男女
集計対象人数:1000サンプル
調査期間:6月22日 ~ 6月28日

関連URL

CREXiA

NEXER

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス